top of page

東京都立城南職業能力開発センターにてヨガ実習講座

更新日:2月2日

 この度、代表理事太田千瑞、会員川村香織、会員相澤愛の3名にて、

東京都立城南職業能力開発センター実務作業科でヨガ実習を行いました。


 東京都立城南職業能力センターとは、就職に向けて職業に必要な知識・技能を習得する

職業能力開発施設(職業訓練)です。


 東京都は、14施設を運営しており、城南センターはそのうちの1施設です。

 実務作業科は、障害を持っている方の訓練科目で、様々な分野での就業を想定しての訓練を行っており、カリキュラムの一環としてヨガ実習を導入しました。


 今回は、心の調整方法として、説明をした後、呼吸やヨガポーズに親しんでいただきました。

 

 最初はみな少し緊張しているようでしたが、ポーズをとっていくうちに、表情が少しずつ変わっていくのがわかりました。特に、ペアポーズで一気にリラックス、笑顔が見られ、やっぱり、ペアポーズはいいな、と思いました。下向きの犬のポーズの前に、壁を使って行ったことで、手でマットをしっかり押す体験を深める時間がありました。自分でもやってみて、しっかり実感できました。参加者の皆様全員が、真剣にそして、集中して一生懸命取り組んでいる姿に感動しました。素直に練習していくヨガの真髄に触れた気がして、感動しました。(レポート担当:会員 相澤)



 参加者の感想


日頃のストレスが癒されたり、体が温まったりしてリラックスしながらの良い運動ができてよかったです。

私は体が硬く、バランス感覚もあまりないのですが先生たちのおかげで最後までできました。

ヨガをする前は、体がカチカチで冷たかったですが、ヨガを行った後は指先からつま先まで甚割とぽかぽかあったかく、体が羽のように軽くなりました。ヨガ楽しかったです。

初めてやったから分からないところもあったけど、楽しかったと感じた。

腰が、やる前は少し痛かったが、終わった後は痛くなくなった。また少しまっすぐになった気がする。

ヨガをする前は朝とても痛かったです。けれどヨガをした後は全身がとっても楽に慣れました。ヨガの効果は素晴らしいのだなと感じました。ありがとうございました。

少し体が軽くなった感じがしました。全体的に。

ヨガは久しぶりにやりました。高校の時、体育の授業でヨガの授業をやってきたのでセンターでやるのは本当に久しぶりでした。

 





 職員の方々もご参加いただき、年末に向けた慌ただしい中で、リラックスできたようです。

 ヨガの良さを感じていただき、日々の生活に生かしていただけたら幸いです。



 研修依頼は、こちらから


 多様な配慮を要する方へのヨガのヒントに


 がっこうヨガYoutube

特別支援学校高等部体育体つくり運動



親子で!家庭で!椅子を使ったバランスポーズ



閲覧数:83回0件のコメント

Comments


bottom of page