top of page

2/26開催学習委員会 「多様な子どもへヨガ ~不登校や神経発達症の子どもへリラックスを伝える方法~」


「多様な子どもへヨガ ~不登校や神経発達症の子どもへリラックスを伝える方法~」

ということで当法人理事でもある中野先生の学習委員会の申し込みを開始しました!


テーマ

①ヨガやマインドフルネス、そもそもリラックスが目的?

②不登校・引きこもりの子どもの心

③ヨガやマインドフルネスを届ける時の配慮・心理面

④ヨガクラスの作り方・身体面


講師プロフィール:中野輝基先生  


精神科医、MBA、MEDCAREYOGA代表 千葉大学医学部卒業  The Open University Business School卒業 順天堂大学精神医学教室で研鑽を積み、現在は医療法人社団悠翔会にて訪問医療の精神科コンサルテーション業務を行う。Accessible Yoga指導者として、年齢、性別、障害、社会的背景に関わらず「すべての人にヨガを届ける」ことを目的に老人ホーム、デイサービス、特別支援学校などでヨガを通じた交流を重ねている。



お申込みはこちらから。


がっこうヨガ会員:

講座・研修のご優待、学校訪問ヨガのアシスタントが可能です。

法人企画運営の講座の講師として

バックアップなど共に活動を広げていただける方、学びたい方を歓迎します!

閲覧数:145回0件のコメント

Commenti


bottom of page