top of page

LD学会@京都登壇「オンライン上で行うソーシャルスキルトレーニング・ヨガプログラムの実践及び工夫」




がっこう ヨガ推進委員会の代表理事太田、監事飯田、理事川崎の3名で、 京都で開催されたLD学会に自主シンポジウム「オンライン上で行うソーシャルスキルトレーニング・ヨガプログラムの実践及び工夫」として発表しました。LD(学習障害)学会は特別支援に関わる教員、心理士、学習塾など、専門的知識をお持ちの方が集まる学会です。


コロナ禍になって、対面での支援が難しいことが多くなり、オンラインでソーシャルスキルトレーニングやヨガプログラムの実践を重ねる中で、はっきりしてきたメリットとデメリットがあります。それについて会場の皆様と質疑応答・ディスカッションをしてきたのはよい機会となりました。


ディスカッションでは、やはりヨガを導入する難しさと、

「ヨガと相性が良い子どもはどういう特徴があるのか?」

というご質問もいただき、心理士と先生のご興味のポイントが明確になったので、

今後の研修内容に反映していこうと考えています。


貴重な人脈も広げられたり、夜は熱く日本教育への不満を語ったり・・

その中で出た話題は、それだけで研修になるだろうと思ったり・・

出来立てのがっこう ヨガパンフレットは売り切れとなる人数のご参加、 貴重なご意見とご質問をいただき、よりエビデンスのあるプログラム作成と 現場に貢献するあり方を考察する機会となりました。

今後もより良いプログラムの検討、学びの場の提供、現場への導入実践と邁進して参ります。


閲覧数:88回0件のコメント

Comments


bottom of page