top of page

大阪教育大学附属特別支援学校にてヨガ授業

更新日:3月13日


 2023年10月、代表理事太田千瑞が大阪教育大学附属特別支援学校へお邪魔し、中学部の生徒と共にヨガを親しみました。


 大阪教育大学附属特別支援学校では、竹内教諭による、日頃より、自立活動や体育でヨガを導入し、ダンス指導モデル構築やヨガをヒントに自己意識及び他者との相互作用における変化に興味をお持ちで、研究を重ねているそうです。


 今回の特別授業の目的は、「ヨガの体験を通して、余暇活動への選択肢を広げる」と「ヨガの体験を通して、自分の体を知る機会とする」となりました。


  対象者は、中学部1〜3年生であり、生徒毎に配置された先生方も、一生徒としてご参加いただきました。






<こだわりのある生徒が輪に入る=集団帰属意識>


 太田先生のインストラクションや見せ方、呼吸やヨガポーズを促すテンポや言葉の選択に工夫がたくさんあると思いました。


 前半は、肩をしっかり動かすものや息を思い切り吐くことを分かりやすく示していただきました。そのため、単なる模倣の経験をするだけではなく、ポーズそのものを楽しみ、子どもたちがだんだんとヨガの世界に入っていく様子がわかりました。ヨガマットから気持ちが大きくなり、はみ出して動きに取り組んだり、周囲の様子に合わせて動いたり、先生にしっかり注目する生徒が多くて、とても嬉しい気持ちになりました。


 後半は、ペアやグループで行う活動もあり、バランスが崩れた瞬間に笑いが出たり、いくつかの難しいポーズにチャレンジしたりもしました。想定したものが、太田先生からも「難しいかもしれない」とご指摘があった通り、体力的に少し疲れはみられたため、30分程度で小休止を取りました。その後、2つのグループでゆったりと呼吸法に取り組む指導へと切り替えたことで、最後まで飽きずに取り組めていたなと感じました。こだわりのある生徒のルーティンを見守りつつ、別の生徒にも話しかける、体動が目立つ生徒にとって分かりやすく目の前でヨガポーズを示すなど、その子のペースで取り組んでいける雰囲気も、先生方も含めてとても好評でした。



<授業後のヨガ指導につながる学び>


 特別授業後にも、自分が担当講師として、ヨガ授業を行った際、前回取り組んだペアポーズの一人バージョンを授業の中でやってみると、「これ、2人組でやったやつ!」と近くの友だちを誘って自主的に楽しんでいる様子が見られました。さらに「3人でもできるのかな?」と自分たちで工夫して「できた!!」「写真撮って!」ととても嬉しそうにしていた姿が印象的でした。他者と楽しむことはもちろん、”あぁでもない、こうでもない”と自分の体と向き合っており、こんな発展の仕方もあるのかと感心しました。

 また、一人の生徒は特別授業で、はじめて取り組めたポーズをその後の授業内でも継続して参加するようになり、ヨガポーズの動き方や力加減など感覚をつかめたようです。本人の自信にもなり、得意気な姿を見せてくれています。





(レポート作成:がっこうヨガ会員 大阪教育大学附属特別支援学校教諭 竹内ゆりか)



 





クラスで見られた⼯夫・配慮:


ヨガを始める前に、ヨガとはの説明や、呼吸の練習をすることで、呼吸と心が整いヨガを始める準備をします。


うつ伏せや仰向けなど、特定のポーズをとることに負担がかかる子には、自由な格好で呼吸やポーズを楽しめる工夫をしたり、ポーズの完成度よりも、ヨガの大切な目的である「人と比べずに自己の心と体に気づく」を確認します。


子どもたちの「やってみたい」を常に大事にし、誰も置いていかないヨガをご提案するがっこうヨガらしい細やかな工夫と配慮が見られました。


また、パペットや小道具を使って、子どもたちの意識をこちらに向ける工夫や、難易度の高いポーズの時は一人ひとり声をかけたり、ポーズとポーズの間に休憩ポーズをいれるなど、クラスをリードしつつも、ちゃんと子どもたちのペースに寄り添うことで、子どもたちは45分間のレッスンを最後までやり切ることができました。


テンポの良い流れでしたが、授業が終わる頃には、みんな落ち着いた様子で、気持ち良くなったのか、あくびをしたり、目を閉じてマットでリラックスする姿が見られました。


大阪教育大学附属特別支援学校の子どもたちは、普段からヨガに親しんでおられるということでしたが、クラスを終えた後、参加された先生方からいただいたご感想では、「普段はマットの上に座っていられない子、集中力が続かない子が、太田先生の魔法にかけられたかのように、クラスに参加していて驚きました」と嬉しいお声をいただきました。


子どもたちの普段とは違う様子や、成長が見られることは、がっこうヨガにとっても嬉しいことです。



(レポート担当:がっこうヨガ会員 中村めぐ)






なお、竹内教諭のアイデア満載のヨガ動画はこちらから

日々の指導にお役立て下さい。











 (Youtube撮影協力:大阪教育大学附属特別支援学校)




<お問い合わせ>


・学校にヨガを取り入れたいけれど何から始めたらいいのか分からない

・ヨガを取り入れてみたもののなかなか上手くいかない

・まずは一度がっこうヨガを体験してみたい

・ヨガを取り入れるための学びと実践の場を探している


そのような想いがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。





研修・特別授業のご依頼はこちらから






閲覧数:126回0件のコメント

Comments


bottom of page